夜行バスでぐっすり

夜行バスの安全性とは

寝不足の心配ない夜行バス

夜行バスは、新幹線や航空機と比較すると圧倒的に安く、夕方から夜遅くにかけて出発し早朝に目的地に到着する長距離バスですが、従来のイメージとは大きく異なっています。現在の夜行バスは、隣の搭乗車との接触を最低限に抑制するシェル型のパーティションや深く倒れ込む独立シートなどが導入されている車両もあり、従来の様に寝不足で悩まされることが軽減されています。又、プライベートモニターや無線LANなども装備しているので、長い移動時間も退屈する事も無く非常に充実しています。

団体でいくなら貸切バス

団体で旅行に行くのならば貸切バスがおすすめです。貸切なので他の乗客が乗り込む心配もなく車内でも気心の知れたメンバーと気兼ねなくゲームや飲食などで楽しい時間を過ごすことができます。また通常のバスプランとは異なり団体割引が適用されることがあるため移動費用も安くなることがあります。さらにはバス会社によっては出発時間を融通してくれたりたくさん荷物があっても積み込んでくれたりと貸切バスはお得な要素が満載というわけです。

↑PAGE TOP